記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野村オフシーズン ニジマス釣り場にて大物狙い

群馬県上野村のオフシーズン ニジマス釣り場に今年も行ってきました。
朝九時に上野村ふれあい館での待ち合わせですが、8時前に着いてしまったので
少し上流の上野ダム経由、葡萄沢付近まで見てきました。 
紅葉時期とはいえふれあい館付近はもう少し後の方がよいようでしたが
葡萄沢付近は赤・黄色が映え紅葉度合がグッドでしたね!

さてふれあい館に戻ると、早皆さんはお揃いでした。 早速2000円を支払い
入漁券を求め、5人揃って川に降りていきます。
この5人はサラーマン定年をずっと以前に迎え、いつ腰痛が発生してもおかしく
ない年齢です。(すでに1名を除き腰痛持ちですが)

渓に立つとやはり気持ちいいですね!
日ごろの人生のもやもやは消し去りますね!

【上流の滝付近】
r_PTX16460.jpg

【つり橋の下流方向】
r_PTX16462.jpg

皆釣り始めましたが、上流を見ると何と初めて参加のカプリさんが大物を釣り
上げているではありませんか! 早いですね!
この時の毛鉤、本日忠さんからいただいた逆さ毛鉤とのことです。
流石、忠さん逆さ毛鉤は食いが違いますね!

【最初に釣り上げたカプリさん】
r_PTX16474.jpg

さて、私ですが同じく忠さんからいただいた逆さ毛鉤をまず使ってみました。
と、間もなく大物がかかってしまいました!  中々とりこめず悪戦苦闘で
下流に追い込み取り込みネットの縁まで来たのですがうまくネットインできず
とうとうラインを直接手で引っ張ってしまって・・・ これがいけません!
ラインブレイクしてしまいました。 ラインを直接手で引っ張るなんでアホですね。
太いラインならともかく0.8では切れて当たり前です。
取り逃がした魚は大きく。45CM以上の体高があるやつでした!
こんな手ごたえは久しぶりです! いやあ凄かったですね!

大事な忠さんからいただいた毛鉤二つのうち一つが魚の口についたまま
水間に消えてしまいました。 残りの大事な一つは使わずに他の毛鉤を
使うこととしました。

さて、他の皆さんも同様に大物を釣っているようです。
目の前で大物を釣り上げたフライマンに話しかけたところ、「この大物
(見た目45cm位か)がここの標準サイズ」と聞いて驚きです!

昼食前に皆大物を釣り上げたようで、満足げな様子を感じながら お昼の
カレーライスをいただくことにしました。
【昼食にて】
r_PTX16463.jpg

午後もあちこちで皆さん大物を釣っているようです。
忠さんは川岸に大物を一生懸命に後ずさりしながら引き寄せている様子が
見えます。

【忠さん後ずさりで引き上げ】
r_PTX16468.jpg

イノッチさんは連続で大物を釣り上げたようで、何か特殊な毛鉤を使って
いるのかもしれません! (恐らく今回一番数を釣った人と思います)
【イノッチさん】
r_PTX16471.jpg

【このサイズがアベレージサイズだって? ほんと?】イノッチさんの釣果です!
r_PTX16473.jpg

【忠さん】
r_PTX16476.jpg

【センちゃん】
r_PTX16477.jpg


さて、凡そ皆が揃っての帰り際 最後の私の一投に魚が食いついて
しまいました。 よし! との勢いで竿を立てたところ 何と!
竿がバキッと折れてしまったではありませんか!

破片の飛び散りとともに、毛鉤を咥えた魚とともに、折れた竿が流される~!
と思い、勢い倒れこんで水に濡れながら流されそうになった竿をつかみ
手に取ることができました。  
竿先の毛鉤を加えた魚がまだ残っていたのでリリースしました! 
(この時はハリスは1.2号でした)

実はそんなに大きなニジではなかったのですが、どうもその前に転んだおりに
竿にひびが入ってしまっていたようで、それが折れた原因と思います。
川は石コロに苔がついているところもあちこちあり、数度転んでしまった
のでした。

これからここで釣られる皆さんもどうぞご注意ください。

昨年のセンちゃんの竿折れ、今年は私の竿折れ、来年はさてどなたが
竿を折ることでしょうか?  きっとあなたの番です!

秋の一日、大物釣りで皆楽しんだ一日でした!

なお、今回の釣りは忠さんが作成されたデジブックでも御覧いただくことが
できますので、下記をクリックしてください。
忠さんのデジブック

忠さんのブログ「奥利根の旅人」でも今回の釣行の記事が御覧いただけます。
忠さんのブログ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。