FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のうらたんで

急なお誘いでしたが、紅葉見を兼ねてうらたんざわ渓流釣場に行ってきました。
紅葉は一部ありますが、まだ少し早いようです。

参加されたメンバーは5名でした。
私は今回は神流川の釣行でテンカラ竿を折ってしまい修理に出している関係で
テンカラではなく、今回はフライの腕も少し磨こうとフライに専念させていただきました。
(実はフライは以前先生について教わったことがあるのですが、渓流での実釣は
 初めてです)


朝7時前には現場到着です。 ここは丁度釣場の前のトンネル手前ががけ崩れで
トンネル手前の駐車場に駐車して歩いて釣場にいくべきのようですが、リスク承知
でトンネルの先に車を走らせて行きました。

早朝の天気は曇りですが、それほど寒くはありません。

【早朝のうらたんざわ渓流釣場】
r_PTX16552.jpg

どんよりした曇り空から、やっているうちに明るい空に変わりました。 


【忠さん】
相変わらず簡単に釣り上げています。 各区画の下の堺から上流に向けて釣るのは
結構難しく、私はあまり実績がないのですが、さすが忠さんはポンポン釣り上げて行きます。
(恐れ入りやの鬼子母神ですね! ちょっと古いか?)
r_PTX16554.jpg

【センちゃん】
一人で釣りたいらしく、追いかけても逃げられてしまいました。
どうしたんでしょうか? あまり見られたくないってことでしたか?
(しゃがんで釣っているので腰痛でしたか?)
r_PTX16555.jpg

お昼はカップ麺とか持ち寄っての食事でした。 今回も烏骨鶏の卵を忠さんが
持ってきていただきました。 このゆで卵は絶品です!
r_PTX16558.jpg

【丸ちゃん】
今回近くでみることができましたが、腕を上げたようです。 3投連続で釣り上げたのには
驚きでした!
r_PTX16559.jpg

【初参加のYさん】
一目で釣りが好きな方のようにお見受けしました。 ここの場でも簡単に釣っていて
みてください、片手をぽっけに入れての釣り! 余裕の釣りをしていました。
自然渓流に慣れてくると、恐ろしい腕になるかと思います!
r_PTX16561.jpg

さて私ですが、一日フライでの練習したわけですが、10m位までならラインを飛ばす
ことはそれほど難しくありません。 今回はドライ毛鉤を使用していなかったので
流れがある場所ですと毛鉤を加えたタイミングがとらえにくいでしたね。 釣り上げたら
毛鉤を飲み込まれたケースも何回かあって、下手の証拠ですね。

キャスティング(フォルスキャスト)がうまくできそうですが毛鉤をふんわりと水面に落す
ようにならないといけませんね。 それとラインもそっと落とし水面をたたかないように
する必要があります。 ここら辺がキモでしょうか?

毛鉤を水中に流す場合は目印を使ったほうがよいですが、自然渓流ではドライで
釣るのが#3ロッドでは面白そうです。

今回、#4、#3を使いましたが、やはり源流に近い渓流は#3が使い易いかと
思います。 それも仕舞寸法がモバイルなサイズがいいです。

来季の本番ではテンカラ竿とフライロッドをもっていこうと思います。

気軽さから言えばテンカラがシンプルで楽と思います。 また、フライは少し
川幅が広いところ(あんなところテンカラでは届かないや)といった場所でも
狙えるのはいいです。 

 あとは実釣で場数を踏んで、ケースバイケースで使えればと思います。
 あくまでテンカラ主体で、フライの腕も少しづつ磨ければといったところです。

フライもテンカラも面白いということです! はい!






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。