記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納竿会

いやあ随分と久しぶりの記事となってしまいました。
先日の納竿会終えてからも5日も経過してご参加の方々にも
申し訳ございません。 

12月10日の納竿会、一人直前欠場で4名のご参加でした。
場所はOFFの時期によく練習する「うらたんざわ渓流釣場」でござい
ます。 

今朝は朝8時に到着したのですが、何と一の多いこと、この時期にこれ
程とは思いませんでした。 土曜日に来ることは少ないのですが駐車場
も車でかなり埋まってしまっておりますね。

見かけた忠さんの車が空いていました。 忠さんも早く到着してうずうず
しているらしく、早々に渓に立ちましたが、そうそうに戻ってきました!
やはり混んではおりますが、寒い!! ですね!!

【朝一ですが 混んでます!】
r_PTX16799.jpg

さて、いつものようにポンポン釣り上げる忠さんですが、大物が来てしまいました!
上げようとしておりますがなかなか上がりません! 
応援で駆けつけ、忠さんのタモにいったん入ろうとしたのですがタモが小さすぎて
入りません。 それで私のタモにてやっとやっと何とか救い上げることができました。
計測:44cmでした!  (これは即時リリースです)

【大物です!】
r_PTX16811.jpg

【やりました! 44cm】
r_PTX16812.jpg


暖かくなってきたころ、遅れて純さんとお連れの方に合流しました。
純さんはここのところメキメキ腕を上げてきたのがわかります。
それだけはなく、毛鉤作りも器用で今回作成した伝承毛鉤を見た
だけで、「これは釣れる!」という感じのものでした。
 (本音は5本位欲しかったのですが・・・)

一応、12時頃から昼食としました。

【昼食で一息】
r_PTX16813.jpg

r_PTX16805.jpg


午後の釣りをみていたところですが、純さんやはり凄腕になりましたね!
これまた大物を掛けて中々上がらず苦戦しております。
また、私の出番になり やっとの思いでタモに入った大物 これまた44cmでした。
何と0.4号のハリスとのこと、これも驚きです!
純さん、ハリスも研究しており最強のハリスであること証明できたそうです!

お連れの方へも親切に手をとって指導している姿、これも腕を上げましたね!

【初めて参加の方 純さん の指導の成果有で はまりそう!】
r_PTX16815.jpg


寒かった朝も、御覧のように日がでると、結構あったかいですね。
あったかい陽だまりでの釣りはなかなかいいものです。

【日中は日がでると暖かいです!】
r_PTX16808.jpg

さて私はと、前回同様に主にフライの技術を少しでも会得しようと
しているところですが、苦戦でしたね。 キャストは問題ないのですが
魚が毛鉤を加えたタイミングがなかなかつかめないでしたね!
(毛鉤が見えない!) フライはまだまだ修行が足りません!
そんなことでしたので、燻製用の魚は主に忠さんからいただき、
純さんからの44cmも頂戴し、多くの燻製材料を手にいれることが
できました。  (改めてありがとうございました!)

【フライを少しでも慣れようと・・・】
PC100097.jpg

しかし、改めて名人忠さんの釣りはすごいものと感心させられました。
何故って? 普通、大物は釣れにくいですよね! ところが忠さんは
大物を避けて、小さいサイズのヤマメを狙うのですが、大物が横から
飛びついて餌(毛鉤)を咥えてしまうとのこと!
 そんなことが何回もあるんですよね!

名人芸はやはり凄いです! 

いただきました魚は現在 燻製作成中です。
初めての燻製なのでどうなることやら。

ご参加の皆さん、ありがとうございました!




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。