記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開田高原一人釣行 (流純記)

去年の9月に初めて行って気に入った木曽の開田高原に7/31~8/1の一泊で釣行して来ました。

御岳山の昨年来の噴火活動も小康状態になり川も落ち着いた様で澄んだ流れでした。

【小康状態の御岳山です】
DSC_0416.jpg

【心配された濁りもありませんでした】
DSC_0393.jpg

まずはh沢と本流筋の出合う辺りから入渓し毛鉤を打ち始めました。
早朝は気温18℃で涼しく8:00頃から気温は上昇しその頃、落ち込みの
肩の適性流速の場所でピシャッと躍り出たのは岩魚らしき姿。
針に触れてないのでその後数度打ちましたが再度出ませんでした。

【本流筋の速めの流れの落ち込みです】
DSC_0405.jpg

【コチラもそのお隣の流れ】
DSC_0406.jpg

その後場所を変えて本流筋のやや上流の渓相の場所へ。
水量が豊富でゴウゴウと毛鉤には少しばかり速い流れです。
良さそうな場所に打って行くとやっとの事で7寸アマゴが私の毛鉤を
食ってくれたのでホッとしました。

【7寸アマゴがやっとの事で毛鉤に出ました】
20150731_154755.jpg

更につり上がろうと思っていたらさすがに徒渉が出来ずにまたまた移動。
あちこち車で探し歩いていると赤い橋の近くで沢を発見しました。
(多分私以外のみなさんは知ってる)ここには次回は入ってみたいです。

【今回は入りませんでしたが沢なんかも見っけました。(元からあったのでした)】
DSC_0396.jpg

お昼になり33℃の暑さに耐えられず開田高原のアイスクリーム屋に向かい
とうもろこしソフトクリームで焼け付く体を冷却、但し口の中だけですが。

【とうもろこしソフトクリームが美味しいアイスクリーム工房】
DSC_0418.jpg

その後、役場の裏の細い流れ等も打ってみたものの去年の様な魚影は
ありません。

ここは7寸アマゴが群れていて何度も毛鉤に出たのに。なんて事をしている
間に15:00過ぎたので今回お世話になるペンションJ-houseに行きました。

【お世話になったペンションJ-house】
DSC_0156.jpg

【谷にへばりつく集落】
DSC_0415.jpg

翌日は場所探しに走り本流筋の最上流部と沢を下調べして回り県道20号で
三岳、木曽福島を抜けて帰路へつきました。

流純記






スポンサーサイト

コメント

会員投稿ありがとうございました!

体高あるアマゴですね!
ブログ投稿ありがとうございました。
次回の開田にはぜひご一緒にお願いします。

お粗末さまでした

次回は是非、渓祥さんとご一緒させて下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。