記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉を兼ねての下見

今回は釣行というよりは、温泉目当ての旅でした。場所は奥飛騨です。
奥飛騨はご存知のように温泉が沢山あり奥飛騨温泉郷と呼ばれ
平湯温泉 、新平湯温泉、福地温泉、栃尾温泉、新穂高温泉、
上宝高原と名湯があり、いろいろな温泉を楽しむことができます。

今回の宿は以前宿泊しましたが、温泉だけを堪能した宿で、今回
やっと食事もとることができました。 お風呂はお湯と少し冷たい風呂と
温冷浴ができる数少ない温泉です。(以前、ブログでも公開)
宿到着時、食後の深夜、早朝と 何回もそして長湯ができるので
とても体が休まります。

さて、近くの蒲田川の散策です。 川の近くはこの時期桜が満開ですね。
同時に芝桜も咲き競っていい感じでした。
近くに流れる渓は流れが結構急に感じられますね。
ここは何回か訪れているのですが、昔はそれほど水量が
多くないと感じていたのですが、季節柄のせいなのか水量が
多く思います。 とても向こう岸に渡れる感じはしないどころか
膝上まで浸かったら流されてしまいそうな流れです。
こんな流れではテンカラは向かないように感じてしまいます。

【桜が満開】
PTX15557_R.jpg

【結構、流れ強いですよね!】
PTX15563_R.jpg

それでも、さすがフライマンのメッカというだけはあり、平日にも
かかわらず、フライマンが毛鉤を飛ばしていました。
この辺りは首都圏からより、名古屋方面の車が多かったように
見受けられます。

【フライマンが粘っていました】
PTX15561_R.jpg

私も竿を出して、テンカラ釣りを少ししましたが、この流れでもあり
早々に竿をたたんで、川を散策としました。 
2時間位プラプラしながら上流へと散策したでしょうか?
イワナらしき姿を少し見かけましたが、それほど魚影は
濃いわけでは無いように思えます。

温泉の暖かさもあり、早春から釣りができるこの川は これから
どんどん人が入ってくるものと思われます。
仲間とくる機会がありましたら、一緒につりあがってみたい川で
あります。


【川の散策】
PTX15564_R.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。