記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンカラ初心者をお誘いして

六月に入り、テンカラ初心者2名をお誘いして管理釣り場にいってきました。
一人は全くテンカラは初めての方のW氏。 テンカラとはどんなものかを知って
頂ければということで参加いただきました。
もう一人は2回目のO氏で、前回は自然渓流、今回は管理釣り場で釣り心地を
味わっていただければということになります。

場所はお二人には初めてのうら丹沢渓流釣場です。
朝、8時前に現地に到着です。 
釣場は駐車場の目の前だけですので、直ぐに釣りが始められました。
早速O氏は少し上流の魚影がかなり濃いところに向かい、もう一人のW氏は
駐車した辺りの前にての釣になります。

さて、O氏ですが 陣取った場所魚影は濃い場所ではありますが、 魚は結構
スレていて簡単には釣れる場所ではありません。 でも魅力はある場所なので
皆ここで釣りたい気持ちになりますね! 
 さて、釣果はいかに?

【O氏が陣取った場所】
PTX15806_R.jpg


テンカラが初めてのW氏、仕掛けがシンプルなことに感心! さて釣場は駐車前
の辺りで開始です。 ひょうひょうとした釣りをされているようです。
毛鉤は天気や毛鉤にもよりますが、誘いが必要な場合が結構ありまして、今回の
毛鉤も誘いで食いついてくるような毛鉤です。  さてどうでしょうか?

【天気も上々】W氏
PTX15805_R.jpg

【そろそろ飽きてきたかな】W氏
PTX15810_R.jpg

昼食後、O氏は少し下流に移動しての釣りとしたようです。 いつでも釣れたら
OKの体制です!

【いつでも来い】O氏
PTX15811_R.jpg


W氏はジャズダンスのような運動を日ごろ行っているので、じっと我慢の釣りは
どんな感じでしょうかね?  付近の散策に消えた時間もありましたが
しっかり、岩石の分析をされていたようです!

【マイペースです】W氏
PTX15812_R.jpg

今回、W氏は用事があり、15時には上がりました!
釣果も少しあったようで、捌いて持ち帰ることになりました。
後で、焼いた写真を拝見しましたが とても美味しそうな焼き具合でした。

もう一人のO氏は、夕方まで現地で頑張って 夕方には満足まで
釣り上げたようです。

一応、皆さん釣った魚をお土産に持ち帰ることができ、都会を離れた
緑の中で、自然に触れた釣りでよかったのではと思います。
今後も大自然の中でご一緒できればと思います。
(お疲れさまでした)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。